おたまじゃくし♪分館

「今に蛙になるんだもん♪」の「おたまじゃくし♪」の管理人が、
思うところがありまして、心機一転、内容一新。

・・・・で、こりゃぁなんだ?なブログの、始まり、始まり〜。
と、気合いを入れておこう。いちおう。
学校の怪談の、ネタ元になってしまった話(ー_ー;)
 創立百周年を越える、我が母校。
その中の、「学校の七不思議」のひとつに、こんなんがある、らしい。

校内の電気が全部消えたあと、一年校舎と二年校舎の間の男子トイレから白いものが出て、消える・・・・

我が母校は、学年ごとに校舎が並列して建てられており、それぞれを繋ぐ渡り廊下の中央に
男子トイレと女子トイレが建っている。
一年と二年の間に、男子トイレ。
二年と三年の間に、女子トイレ。

元々は男子校だったので、それぞれどちらも男子トイレだったらしいのだが、女子を募集するようになって
片方を女子トイレに改築したものとか。

ーーーーー


初夏の、雨になりそうな、とある夕暮れ時。
生徒会の仕事とバスケ部の用事と図書委員のなんたら、が重なって、やたら帰りが遅くなったある日。
どうしてもトイレに立ち寄れずに過ごして、かなり「せっぱつまって」いたあたしは、周囲に人影も無いのを幸いと
すぐ横の男子トイレに駆け込んでしまった。
正確に言えば「知ってて入った」のではない。
「入ったら、男子トイレだった」のだ。女子トイレとは臭いが違う。
くっさ〜〜〜!!と、一瞬気絶しそうになったが、背に腹は替えられず。
暑かったので、日中水を飲み過ぎた。

仲間と連れ立つ習慣が薄いあたしは、日頃からトイレは一人で、人目に付かないように入る。
田舎の校舎は、やたらに広い。
渡り廊下も、雨の日には体育館代わりに使えるほど長かった。
電灯はすっかり消えていて、もちろん男子トイレなんぞ使ったこともないためスイッチの場所も知らない。
暗がりで、ほっとして、出る時もあたりをうかがってから、そそくさと走り抜けた。

。。。。誰かが、目にしたもの、らしい。

翌日には、話が出ていた。
男子トイレから、白い影が浮かんで、ふわふわと飛ぶようにどっかに行っちゃった。


女子の夏服は白いシャツ。ネクタイもしているから、輪郭は「二つになったりひとつだったり」
そりゃそうだ。
(これが男子なら学生服だから、全身見えなかったんだろうけど。)
下は紺のスラックス。暗がりでは、シャツしか見えなかったんだ。
女子は普通スカートなんだが、なぜかあたしは、卒業までスラックスで通して何事も無かった。
生徒指導にひっかかることも無かったので、あたしは校則ではスカート、ということすら、知らなかった。
指導者側では、あまりにも堂々とスラックスを通すので、足の傷を隠すためとかなんとか勝手に思いやってくれてたそうだ。
優しい学校で、良かった。
ま、悪さなんか、したこともなかったし。中学からの内申書だって、まるっと優、だったはずだし。
真面目が取り柄って、どこにどう繋がるか、わかんないもんだなぁ。

で、怪談話。
もちろん、あたしは「あ、それって、あたし〜」とか言えるはずもなく。
そのまま卒業して、数年後。
母校に、教育実習生として戻ったあたしは、生徒から聞いてしまった。

ね、ね、ね、先生、知ってます?
夏の夕暮れ、雨の降りそうな生暖かい風の吹く日に、男子トイレから白い人影のようなものが
出てくることがあるんですって。
それを見た人は、そのあと、すっごいラッキーなことが起きるんですってよ。

うーーーん。増えてる・・・・。
知ってるというか、知らないというか。(;´▽`lllA``)

ま、噂の真相って、そんなもんだ。(ー_ー;)

| 彩女 | 非日常 | 10:48 | comments(0) | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ